2010年1月15日金曜日

冬の空

新幹線が上野を出発し1時間が過ぎた頃。

晴れて澄んだ真っ青な空から、だんだんと冬の真っ白な空へと変わっていきます。

トンネルを抜けると、薄ら雪が積もっていて、久しぶりの雪景色に心が弾みます。

八戸で乗換の為、ホームに降りた瞬間。青森の空気が一気に体の中に入り。

冷たく澄んだ空気で肺全体がひんやりするこの感覚、たまらないです。

夜になりかけの薄い青色の空はとっても美しくて、青森に帰ってきたってことを実感しました。1週間ですが、冬の青森を満喫したいと思います。

▲2010年1月 冬の空

0 件のコメント: